ウェディングドレス背中ケア二の腕ケア効果ドリーマー

一生に一度の結婚式に向けてドレスを美しく着るためにも、スキンケアやボディケアを自分自身で行うのは少し不安だったので、大手のエステサロンでブライダルエステコースを受けることが出来る事を知り、実際にケアを受けることにしました。
一般的なエステコースとは違って、ブライダルエステコースは結婚式の2〜3週間前から集中的にお手入れを行うなどの短期集中的にお手入れから、数か月かけるような中長期的なケアも行うことが出来、予算やスケジュールに合わせて施術を受けていく事ができるという事で、とても良かったです。
特に美容効果が高いと感じたのが、自分ではお手入れがしにくいうなじや背中のブライダルシェービングです。
電動シェーバーを利用せずに剃刀を利用するレザーシェービングだったので、お手入れをした数日後の式当日には肌がツルツルになり透明感を得ることが出来たので、普段よりもワントーン肌が明るくなりました。

 

ブライダルエステの背中ケアと二の腕ケア

二の腕は、ただでさえたるみやむくみが目立つ所です。
これが、ウェディングドレスやカラードレスになると、なおさらです。
また、背中は露出する機会はそう多くはありませんので、普段はあまり気になりませんが、ウエディングドレスを着るとなると話は別です。
ウェディングドレス姿では、脇や背中から腕にかけては、露出していることが多く、おまけにウェストみたいにこっそりコルセットを着てごまかせない部分です。
自分で手入れしにくい二の腕や背中も、ブライダルエステなら、リンパの流れをよくするマッサージやスリミングマッサージでケアできます。
二の腕や背中で悩む花嫁は多いですので、ほぼ全てのブライダルエステコースで、たるみやむくみを解消し、すっきりした二の腕、背中を目指すコースが用意されています。

 

安易に式場と提携しているサロンでブライダルエステを受ける事にして後悔しました

私は結婚式を挙げる前に初めてエステサロンに行って、ブライダルエステを受けました。
そのサロンに決めたきっかけは、式場内にあるエステサロンだったことと、式場と提携しているため割安でエステを受けられるという点に惹かれたからです。
そして、このように安易に決めた事を後々になって後悔する事になりました。
そもそも割安で受けられるというのがウソだったのです。
後になって、提携サロン以外でブライダルエステを受けた友人に費用について聞いて、その事実を知ってしまったのです。
当時は、式場内にあるということで、式の打ち合わせ準備のついでに行くことが出来、利便性に関しても抜群の立地で、良い選択をしたと思っていました。
ブライダルエステで行ったメニューはシェイプアップのメニューです。
当時比較的ぽっちゃりしていたため、ウェディングドレスはもう少しスリムな体で迎えたいと思っていました。
そこでシェイプアップのメニューをしてもらい、食べ物に関する注意のレクチャーと同時に体のお手入れもしてもらいました。
受けた結果や効果についての感想は、まあこんなもんかなぁという程度でした。
初めてのエステという事で、期待しすぎてて、実際はこんなもんなんだろう、という程度の感想だったのです。
ですが、先ほどの友人は、私と大差の無い費用でもっと充実なケアを受けたらしく、そのおかげもあって挙式までに4キロ痩せることが出来て、とても満足そうでした。
ちなみに、その友達は、しっかりと自分でブライダルエステや人気のサロンなどについて調べたらしく、横浜で人気のブライダルエステのランキングの上位に入るような人気のサロンで、いくつかお試しコースを受けてみて、その中で一番良かったサロンで契約するという念入りな決め方をしたそうです。

 

一方の私は、式場と提携しているだから割安で受けられるというちょっと自分で調べれば嘘だと分かる事を信じて、安直な決め方をしてしまいました。
(まあ、他のサロンに比べて割安の料金で受けられるという意味ではなく、そのサロンの通常価格と比較して割安に受けられるという意味だと解釈すれば、嘘ではないと言う事もできますが、そんな事は受ける側としては知った事ではないですからね。)
ブライダルエステについて、真剣に自分で考えて、調べて決めた友人と、安易な決め方をした私の行動の差が、こういった満足度の差になっているわけで、もう少し真面目に考えれば良かったとすごく後悔しました。
もちろん、式場の提携サロンが全て悪いなどと言うつもりは全くありませんが、安易に決めるのではなく、少なくとも他のサロン(大手のサロンとか)と料金などを比較してから決めた方がいいでしょうね。
ブライダルエステで後悔が残る結果になるという事は、結婚式の後悔に直結してしまうわけですからね。